Top
彼ごはん* vol.17

2009年 11月 03日

a0116540_21344758.jpg
昨日の夜は彼のおうちにあった材料だけで~(´ω`)
お土産でもらったらしいのが冷蔵庫にあったから、点天の餃子を焼き餃子と水餃子に♪+゜
昔よくぱぱが知り合いにもらってて、この餃子好きだったなぁ~… 懐かしい…
a0116540_21344729.jpg
それから なすときゃべつの味噌いため(ちょっと甘くなっちゃった…(;∧;))
a0116540_21344788.jpg
点天の餃子、水餃子にするのははじめて!!
説明書きにはお湯にいれるだけになってたんだけど、
わたしの家で餃子をゆでるときはいつもお湯に少しだけごま油を浮かべるの。
ままがそうやってたから、水餃子ってそうやるものだと思ってたんだけど、
考えてみればいれなくてもいいんだよね(笑)


それから今日は彼の通う大学の文化祭いってきたよ(*'ω'*)
人ごみはすごく苦手で、電車の中とかちょっとしたまちにでるだけで普段はすぐパニックになりそうになるけど、
彼と一緒にいたそこは、すごくにぎやかで楽しそうで…というかわたし自信すごくうきうきして、
彼のおかげで最近はどきどきすることやわくわくすること、楽しいこと、嬉しいことが
すごくすごく増えたけど、また新しい感情を思い出せた気がする。


わたしがそんなものって言って捨ててきた感情や感覚を
こんなにきらきらしたかたちで取り戻してくれる彼は、きっと魔法使いかなんかなんだと思う。
わたしもありがとうの魔法でお返ししたいな。





昨日の夜は、彼と喧嘩(?)した。
思ってることを言って言って言って言って、二人して涙ぼろぼろ。
普段すごく前向き(にみえてるだけなのかな…)な彼が泣いて、声を震わせたとき、
本気で わたしは今のままじゃ駄目なんだ って思った。


たとえば私は『彼にであえてよかった』っていつも思う。
だけど『彼がわたしにであえてよかった』って胸張って言うことはできない。
それはわたしがいつもわがままで、気分の変調が激しくて、体力もなくて、
他にも色々心配をかけてしまうようなことを彼にたくさんしてしまうから。
いつも迷惑ばっかりで、彼はそんなことないって言ってくれたけど、わたしは彼にとって相当な重荷だと思う。


だからもっともっと、わたしは頑張る必要がある。
わたしのために頑張って前を走ってる彼においつかなくちゃ。
だけど徒競走じゃなくて、二人三脚がしたいの。  一緒に走って、おんなじ一歩でゴールしたい。
彼の片足とわたしの片足を結ぶために、まずはわたしが彼のとこまで走らなくちゃ。
見えなくなっちゃう前に。  彼が彼の前を走ってるかもしれない誰かに追いついてしまわないうちに。


彼のみせる笑顔や幸せの表情で、自信過剰なくらい『彼はわたしと一緒にいてよかったんだ』って
思えるようになりたい。


それから、彼にもそう思ってもらいたいな。





一緒にしあわせさがしするの。



何だか、昨日の夜はおっきい壁みたいのを一つ、二人で乗り越えたのかな、って思う。
[PR]
by you_ichigo | 2009-11-03 17:49 | ご は ん
<< リメイク煮物 こまつないため * にもの >>



只今絶賛病気克服中!
キッチン大好きやさいっこ
ゆう の台所生活と日常♪


*主にケータイから更新中*



* * *
▼メールはこちらまで▼
you_ichigo@excite.co.jp


memoは分量のみの自分用の覚書きなのでレシピに関してはコメント欄またはメールで気軽にきいてください♪*大歓迎です(*'ω'*)☆


↓murmur↓
*子猫の散歩道 2*
(※閲覧注意
 基本的に暗い独り言です)
カテゴリ
は じ め ま し て
に ち じ ょ う
お こ め
ご は ん
お か し
ぱ ん
ほ か
以前の記事
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
おうち♪ごはん
My Sweet Diary
ふたりごはん。
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧